物流・梱包用品 , 作業台 , 作業台,外寸(間口W×奥行D×高さH)(mm):1200×750×740,KK-49NAL,サカエ,/Agnostus912997.html,アルミ作業台(ポリエステル天板),21927円,天板カラー:アイボリー,yaucoatuservicio.com,1台 21927円 サカエ アルミ作業台(ポリエステル天板) 天板カラー:アイボリー 外寸(間口W×奥行D×高さH)(mm):1200×750×740 KK-49NAL 1台 0 物流・梱包用品 作業台 作業台 物流・梱包用品 , 作業台 , 作業台,外寸(間口W×奥行D×高さH)(mm):1200×750×740,KK-49NAL,サカエ,/Agnostus912997.html,アルミ作業台(ポリエステル天板),21927円,天板カラー:アイボリー,yaucoatuservicio.com,1台 【特別セール品】 サカエ アルミ作業台 ポリエステル天板 天板カラー:アイボリー 外寸 間口W×奥行D×高さH 1台 KK-49NAL mm :1200×750×740 0 【特別セール品】 サカエ アルミ作業台 ポリエステル天板 天板カラー:アイボリー 外寸 間口W×奥行D×高さH 1台 KK-49NAL mm :1200×750×740 0 21927円 サカエ アルミ作業台(ポリエステル天板) 天板カラー:アイボリー 外寸(間口W×奥行D×高さH)(mm):1200×750×740 KK-49NAL 1台 0 物流・梱包用品 作業台 作業台

特別セール品 サカエ アルミ作業台 ポリエステル天板 天板カラー:アイボリー 外寸 間口W×奥行D×高さH 1台 KK-49NAL mm 本物保証! :1200×750×740 0

サカエ アルミ作業台(ポリエステル天板) 天板カラー:アイボリー 外寸(間口W×奥行D×高さH)(mm):1200×750×740 KK-49NAL 1台 0

21927円

サカエ アルミ作業台(ポリエステル天板) 天板カラー:アイボリー 外寸(間口W×奥行D×高さH)(mm):1200×750×740 KK-49NAL 1台 0

この商品は、代金引換・後払いをご利用いただけません。※また土日祝の発送と、日・祝、配達時間指定などはご利用頂けません。ご了承ください。

特徴

見た目にも美しいアルミフレームを採用した作業台です。無害・無臭で衛星的!

●外寸:W1200×D750×H740mm

●均等耐荷重:100kg

●質量:24kg

●天板サイズ:1200×750×21mm

●天板種類:ポリエステル天板

●天板カラー:アイボリー

●天板厚:21mm

●アジャスター:ステンレス製 ネジ径M12×P1.75

●材質:アルミA6063-T5(脚フレーム、ビーム、カンヌキ)
分類:作業台
メーカー型番:KK-49NAL
組立式

仕様

サイズ 外寸(間口W×奥行D×高さH)(mm):1200×750×740
重量 24kg
カラー 天板カラー:アイボリー
入数 1台
KK49NAL

サカエ アルミ作業台(ポリエステル天板) 天板カラー:アイボリー 外寸(間口W×奥行D×高さH)(mm):1200×750×740 KK-49NAL 1台 0

<研究最前線>塩見 美喜子-“動く遺伝子”から生殖細胞のゲノムを守る仕組みを解き明かしたい

東京大学大学院理学研究科教授の塩見美喜子先生は、生殖組織(卵巣・精巣)で特殊なDNA配列である「トランスポゾン」による遺伝子破壊からゲノムを守るための”品質管理…

【初めての論文投稿④】アウトラインの作り方

論文の質を決めるアウトライン作り 論文の執筆にとりかかる際、必ず行ってほしいのが「アウトライン」の作成です。アウトラインはいわば論文の設計図。この設計図作りの…

<インタビュー>研究者と社会の安全を守る!東京大学環境安全研究センターの取り組み

研究の環境安全を守るための教育 研究室には日常生活では扱わない危険なものが多く存在しています。薬品やガスは扱い方を一歩間違えると爆発や火災のような大きな事故を…

ウェスタンブロッティングとローディングコントロールの重要性

ウェスタンブロッティング 1979年にウェスタンブロッティングについて初めての論文が発表されて以来(Renart et al., 1979)、この免疫検出技術…

徹底サポート!シグマ アルドリッチのカスタム製品サービス

もっと知りたい!シグマ アルドリッチのカスタム製品 試薬の数でトップクラスを誇るシグマ アルドリッチですが、実は、ユーザーの実験計画に合うアレンジや設計を行う…

担当者が語る!シグマ アルドリッチカスタム製品が選ばれる理由

ライフサイエンスの研究では、カタログにはない試薬が必要になることがあります。特にプライマーやペプチドなどは、必要なオリゴDNAやペプチドの設計だけを考え、作製を…

タンパク質精製処理の時間短縮!Amicon Pro精製システムのすべて

タンパク質の精製処理を1つのデバイスに集約 タンパク質の構造や機能を解析するためには、高純度で高活性のタンパク質を確実に回収することが重要です。そのためタンパ…

シンプルかつスピーディー!限外ろ過によるタンパク質分画の方法

限外ろ過がタンパク質分画の「不便」を解決する 血液中のバイオマーカー探索などで解析をする際に、あらかじめサンプルを分画することがよくあります。従来ですと、サイ…

必ず押さえておきたい!DNAを取り扱う際の注意点

DNAの化学的・物理的性質を知る ライフサイエンスの研究者にとっては、なじみの深いDNA。しかし、その機能や原理についてよく知っていても、実はDNAの化学的・…

マイコプラズマ汚染検出方法、「直接培養法」と「DNA染色法」

細胞培養実験でのマイコプラズマ汚染試験の必要性 培養細胞の代表的汚染微生物として知られるマイコプラズマ。一般的には、しつこい咳と、頑固な発熱が特徴のマイコプラ…

すぐに役立つ!失敗例から学ぶウェスタンブロット

実験失敗の原因を知ろう ウェスタンブロットは、ライフサイエンス実験の基本的なテクニックですが、他の実験と同じく正確な結果を出すためにはある程度の慣れと経験が必…

<研究者インタビュー>武内寛明―工学から医学へ。気がつけばエイズ研究の最前線に

エイズ治療への新たな希望 2014年、東京医科歯科大学の武内寛明先生は、コールド・スプリング・ハーバー研究所で、聴衆を興奮させる重大な発表を行いました。それは…

<研究者インタビュー>琵琶湖からアマゾンへ 。「環境DNA」がかなえた夢

熱帯魚が決めた進路 魚類生態学分野の調査といえば、生物個体を捕獲して分析を重ねる手法が一般的です。そこに住む生物を詳しく調べることで、生態の謎を解き明かしてい…

<研究最前線>魚を獲らずに生態調査!「環境DNA」が注目される理由

水を汲むだけで魚の生態がわかる「環境DNA」とは これまでの生態学の常識を覆す研究手法「環境DNA」。実際に生物を捕まえて調査する従来型のアプローチとは異なり…

SK11 オフセットPROステン・鉄工 180X6X22MM

DIGシステムにおけるRNAプローブ作成方法

DIGシステムにおけるRNAプローブ作成方法 ハイブリダイゼーションは核酸分子が相補的に結びついて二本鎖を形成すること、およびそれを活用した実験方法をさします…

DIGシステムを用いたDNAの標識手法(ラベリング)

DIGシステムを用いた核酸の標識 DIGはステロイドハプテンであるDigoxigenin(ジゴキシゲニン)を用いることでRI(放射性同位元素)を使用せずに、核…

研究者が「ぼっち」から抜け出しネットワークを構築する方法

研究室でひとりぼっちは、むしろ絶好のチャンスと考える 多くの理系学部が4年で研究室に配属されます。同じ研究室に配属されるのは多くて数人、中には同じ学年はひとり…

エレコム 【メール便での発送商品】マウスパッド ゲーミング 摩擦抵抗を軽減 ハード表面 250mm×210mm ブラック

メンテナンス不要の超純水・純水装置、メルクの第2世代EDIとは

EDI純水装置の基本原理 ライフサイエンスの研究に欠かせない超純水。超純水や純水の純度は実験の精度に関わるため、装置のメンテナンスは必要不可欠ですが、おっ…

潜入!たよれるメルクのテクニカルサービスの秘密

メルクのテクニカルサービスはどんな質問も大歓迎 メルクのテクニカルサービスでは、製品情報や資料請求だけでなく、製品の使い方や実験のトラブルシューティングなど、…

使い分けが重要!メンブレンフィルターとプレフィルターの違いとは

有形物を表面で捕捉するメンブレンフィルター スクリーンフィルターや精密ろ過膜とも呼ばれるメンブレンフィルターは、一定の大きさの菌体や粒子などの有形物、不溶物を…

RNAi実験の基礎 siRNAのトランスフェクションプロトコール

遺伝子ノックアウトとノックダウンの違い ゲノム編集で特定の遺伝子コードを変更する「ノックアウト」では、遺伝子の機能は完全に除去されます。一方、短い二本鎖RNA…

DNAサンプルをクリーンアップする方法

エタノール沈殿―DNAサンプルを濃縮する 細胞から抽出したDNAサンプルは、濃縮や不要物の除去を行って精製する必要がありますDNAの精製には様々な方法がありま…

DNAフラグメントとプラスミドのライゲーション(クローニングの基礎と実験のコツ)

ライゲーションのコツ コントロール反応を用意する DNAリガーゼを使ってDNA断片同士をつなぐ反応をライゲーションと呼びます。この記事では末端処理したDNAフ…

DNA末端の処理方法(クローニングの基礎と実験のコツ)

クローニングとその基本的なフロー ライフサイエンスでは、特定の遺伝子を単離して増やす操作をクローニングと呼びます。この記事では、目的の遺伝子を挿入したベクター…