TETSUKO は自分にプチご褒美を ガルバリウム鋼板 G3321 t0.5mm W400×L800mm B084B3HJSP 4枚 7199円 TETSUKO ガルバリウム鋼板 G3321 t0.5mm W400×L800mm B084B3HJSP 4枚 材料・部材 金属素材 金属板 材料・部材 , 金属素材 , 金属板,/semitonally650099.html,W400×L800mm,B084B3HJSP,yaucoatuservicio.com,4枚,G3321,7199円,t0.5mm,TETSUKO,ガルバリウム鋼板 材料・部材 , 金属素材 , 金属板,/semitonally650099.html,W400×L800mm,B084B3HJSP,yaucoatuservicio.com,4枚,G3321,7199円,t0.5mm,TETSUKO,ガルバリウム鋼板 7199円 TETSUKO ガルバリウム鋼板 G3321 t0.5mm W400×L800mm B084B3HJSP 4枚 材料・部材 金属素材 金属板 TETSUKO は自分にプチご褒美を ガルバリウム鋼板 G3321 t0.5mm W400×L800mm B084B3HJSP 4枚

TETSUKO は自分にプチご褒美を 正式的 ガルバリウム鋼板 G3321 t0.5mm W400×L800mm B084B3HJSP 4枚

TETSUKO ガルバリウム鋼板 G3321 t0.5mm W400×L800mm B084B3HJSP 4枚

7199円

TETSUKO ガルバリウム鋼板 G3321 t0.5mm W400×L800mm B084B3HJSP 4枚

この商品は、代金引換・後払いをご利用いただけません。※また土日祝の発送と、日・祝、配達時間指定などはご利用頂けません。ご了承ください。

TETSUKO ガルバリウム鋼板 G3321 t0.5mm W400×L800mm B084B3HJSP 4枚

ガルバリウム鋼板
米国のベスレヘムスチール社で開発されたアルミニウム・亜鉛合金めっき鋼板です。
そのめっき組成は、アルミニウム55%、亜鉛43.4%、シリコン1.6%からなっています。
アルミニウムの長期耐久性と耐熱性に、亜鉛のガルバニックアクション(犠牲防食作用)を合わせもつため、使用環境により、亜鉛鉄板(Z27)の約3~6倍の耐久性が期待できる優れた表面処理鋼板です。
優れた長期耐久性
大気中に長時間さらされてもその美しさは衰えにくく、様々な環境や用途で亜鉛鉄板(Z27)とくらべても3~6倍の耐久性をもつことが確認されています。
特に、海岸地域や工業地域の厳しい環境の中でその特性をいかんなく発揮します。
地球にやさしい素材
R処理被膜はクロメートを一切含まない特殊被膜を付与したものです。
優れた耐熱性
ガルバリウム鋼板は、めっき成分重量比で55%、容積比で80%とアルミニウムの含有率が高いため、アルミめっき鋼板に近い優れた耐熱性を持っています。
このため、良好な熱反射性と合わせて、オーブントースター、炊飯器等に使用され優れた効果を発揮しています。
熱反射性が良好
ガルバリウム鋼板の表面は、反射率が大きいため、表面の温度上昇が少なく屋根に使用した場合、室内の温度上昇防止に大きな効果をあげ、屋根材として優れた効果を発揮しています。
表面は平滑で、美麗
表面は、銀白色に輝く独特の細かいスパングルを有するため、建築部材としても好評です。
亜鉛鉄板と同等の加工性と塗装性
ガルバリウム鋼板は、亜鉛鉄板と同等の成形加工が可能です。
又、後塗装も亜鉛鉄板と同様に行うことが可能です。
防火認定

特徴

仕様

サイズ: t0.5mm W400×L800mm
B084B3HJSP


TETSUKO ガルバリウム鋼板 G3321 t0.5mm W400×L800mm B084B3HJSP 4枚

 

お知らせ

横浜国立大学オープンアクセス方針実施要領、横浜国立大学学術情報リポジトリ運営指針を一部改正しました(2020.8.6)

横浜国立大学オープンアクセス方針 / 横浜国立大学オープンアクセス方針実施要領

メンテナンスに関するお知らせ

・登録許諾書,オープンアクセス方針適用例外申請書の様式を一部変更しました(2020.1.24)→様式ダウンロードはこちらから

重要なお知らせ

紀要論文の抄録データの二次利用開始に伴う著作権許諾のお願い(2021.10.01)
新規登録のお知らせ
・技術マネジメント研究第21号を登録しました(2022.03.29)
・横浜法学第30巻第3号を登録しました(2022.03.28)
・常盤台人間文化論叢第8巻第1号を登録しました(2022.03.23)
地域実践教育研究センター地域課題実習・地域研究報2021年度版を登録しました(2022.03.22)
・横浜国際社会科学研究第26巻第4号を登録しました(2022.03.16)
・横浜国立大学教育学部紀要第5巻を登録しました(2022.03.15)
 

コンテンツ

お問い合わせ

本サイトに関するご意見・お問い合わせ:
横浜国立大学 
研究・学術情報部 図書館情報課
機関リポジトリ担当

ir-admin[at]ynu.ac.jp
([at]を@に置き換えて下さい)

 

本学研究紀要等